智習のつぶやき部屋

目指せ漫画家!日々の活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

おおかみこどもの雪と雨を見てきました。

今までの時かけ、夏戦とかなり毛色の違う作品であり
それだけに、細田監督の趣味・嗜好はこういう方向なのか
と、大変興味がそそられる作品でした。

逆にいうと、時かけ、夏戦は大衆向けに、キチンと
エンターテイメントとして計算された作品であったということ。
そして、今回の作品は、細田監督なりの挑戦だったと思われました。

あの、ガンダムの富野監督が絶賛らしいです。
http://news.nicovideo.jp/watch/nw316634
好きな人は、大好きってことですね!
確かに、アニメ作品というよりは、文芸作品という毛色の作品です。
そういうのが好きな人はぜひ!

あと、雪がかわいかった、子供の頃の雪も、
だんだん大人びていく雪もよかった。ハァハァ

以降はネタバラシを含みつつ、かつ、個人的な見解が入ります。

正直に言いましょう、こういう話はキライではないですが、
自分個人的には、面白くはなかったです。

まさに、文芸作品という感じでしょう。
CMを見て、楽しいアニメ作品を予想している人は、
一旦、全部忘れて見ましょう。
少なくとも、期待している雰囲気は、あまりありません。

※智習個人の感想です、同作品を面白いと感じているかたももちろんいると思いますので、
 上記の言葉で嫌になった人は、読むのをやめましょう。

上映終了後、近くにいた女子中学生が「なんか予想通りだった」
と一蹴していたのが印象的でした。というか、「うん、そうだね」と
言って、肩をたたいてあげたかった。

特に、時かけ・夏戦から細田監督や劇場アニメ作品を好きになった人は、
肩透かしをくらう可能性が高い気がします。
「あー、ここでやめちゃうのか」という感じ。

というのも、この作品。細かい事件やイベントは多いのですが、
全体を通しての大きな山となる部分がまるでなく、
作品を通しての爽快感がありません。
途中から、オチも予想が付きます。

そこが、過去の二つとの、大きな違いになります。

ただし、技術的には、とても高いことをしています。

子供たちの成長の描写、背景や自然の処理、主人公達の心理描写。
特に、姉の雪と弟の雨が自然と人間に対する態度というか立ち居地が
逆転する瞬間は、個人的には「はっ」とさせれました。
あの、二人の進級していくシーンです。
あの描写は、なかなかアニメではなかったと思います。

あと、旦那とのなれそめや、愛を育むシーン、そして
あのショッキング映像(ゴミ収集車)は必要だったのか?
と思ったりします。

というのも、二人の母親である花さん、大学生なんだぜ?
なんか、全然、そのあたりの設定が生きていないというか、
もっと、子供と大人の間という年頃の人間模様というか・・・
ねえ?

あと、近所の人々も、主人公が田舎になれていくためだけというのがね。
今までは、だいたい、登場人物には、最後まで役目があったんだけど・・・。
なんか、ある時点から、4人の話に収束していくんだぁって感じ。

まあ、富野監督のいう旧来の作品であれば、この近所の人たちが、
行方不明になったあの子を、森の中で探しまわって、クマが現れたり、
バタバタ事件が起こって、そこを、オオカミ姉弟が解決し、その過程で正体が
バレるけど、村人は受け入れる・・・的な大山があるんだろうし、
個人的には、その位は期待してたんだと思った。

残念・・というか、日テレさんは、ちょっと売り方を
考えたほうがいいと思う。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

あらすじ読んだらいやらしいことしか考えられなかったので
僕にはこの映画を見る資格がないのだろうとは思いました

  • 2012/07/22(日) 21:55:57 |
  • URL |
  • サイトウェイ(0w0) #S7EJqII2
  • [編集]

どうやったら

いやらしいことが考え付くんだい?あのあらすじで・・・

  • 2012/07/23(月) 05:47:06 |
  • URL |
  • 智習 #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://satoshu.blog45.fc2.com/tb.php/472-e3527664
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

智習(さとしゅう)

Author:智習(さとしゅう)
漫画家目指して、日進月歩。
日々の活動を書いてます。

ブログから来た方は、ぜひ、
ホームページ本体も見てください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。