智習のつぶやき部屋

目指せ漫画家!日々の活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

最近のオススメ読書編

とりとめないことは、つぶやきで終ちゃうので
1ヶ月くらい日記書いてないことに気づいたんで、
久々に更新。

最近は、以前も、何作か紹介しましたが、
メディアワークス文庫ばっか読んでますね。

ポッケに入って、ほどよい内容なので、通勤にもってこい
だったりします。

そのなかでも特にオススメは以下の作品。

■特急ガール! 著:美奈川護


<内容>
一流企業をクビになった元OL、吉原陶子が、
同僚に半分騙される形で、小さなバイク便の会社で
バイク以外の交通手段で荷物を運ぶ、ハンドキャリー便の
仕事をすることになる。

しかし、仕事を始めるやいなや、陶子は本人の意思に関係なく、
荷物に関する場所に飛んでしまうという、能力が
身についてしまい悪戦苦闘することに・・・

<感想>
主人公、吉原陶子は、上記のような状況におかれ、
仕事や、能力に翻弄されるのだが、前向きに社会人を
やっているのが、おかしくもあり、好感が持てる。

限定的な能力ながら、それによって紡がれる物語も、面白く、
とくに、最後の能力発動は、なんとなく、結果や荷物が
分かっていても、感動出来る内容になっている。

主人公の性格や、SF的要素から、
時をかける少女(細田版)を好きな社会人には、
オススメできる作品。

■空の彼方 1~3 著:菱田愛日



<内容>
その体質から、太陽の下に出ることが許されず、
町の片隅にある地下の店からでることができない
防具屋シャイニーテラスの女主人ソラ。

その女主人のもとに訪れる客には、旅先で起こった出来事を
話すというルールがあった。

そして、自由を求め貴族の身分を捨てた青年アルとの出会いが、
ソラを変えることになる。

<感想>
上記の内容から、一件地味っぽいが・・・まあ
ファンタジーとしては地味です。

魔法がドーンとか、特殊な力がバーンとかはないです。

でも、旅に出る客の安否を気遣う、防具屋が舞台ということで、
結構異種な感じです。

また、一見まったく関係ない客の行動が、最終的に
一つにつながっていきます。

ソラとアルフォンスは少しずつ互いに引かれていき、
最大の苦難を前にしたとき、傷つき、挫折しながらも、
周りの人間に支えられ、成長していきます。

ちょっぴり切なく、それでいて、勇気づけられるおはなしです。

■おちゃらけ王 著:朽葉屋周太郎

<内容>
怠惰な大学生活を贈る、主人公:名雪小次郎は、
祭りの日に、幼なじみの「魔王」と再会する。

魔王は、多くの人間から金を借りており、その人間から
借金をかけて、祭りの日に鬼ごっこをし、逃げなければならないが、
その鬼ごっこに、小次郎も巻き込まれることになる。

さらに、その祭りを守護する保安部隊もやってきて、祭りはさらに
カオスになっていく。

<感想>
バカと天才は紙一重というが、まさに、天才でバカという感じ。

それぞれのキャラクターの個性が強く、かつ、手前勝手に動きまくる。
テンポが恐ろしくよく、次から次に、バカをやってくれるので、
飽きずに読むことができる。

上で紹介した作品のように、感動とか、お涙とかは、お世辞にもないが、
ストレスなく、バカを見れるのがとても楽しい作品。

個人的には、四畳半神話大系のアニメのイメージと、西尾維新を足して、
ハンマーでたたき割って、組み立てなおしたようなイメージなんだけど
どうなんでしょう?
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://satoshu.blog45.fc2.com/tb.php/433-2b1406e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

智習(さとしゅう)

Author:智習(さとしゅう)
漫画家目指して、日進月歩。
日々の活動を書いてます。

ブログから来た方は、ぜひ、
ホームページ本体も見てください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。