智習のつぶやき部屋

目指せ漫画家!日々の活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

仮面ライダークウガを見た。いまさら。

DVDを借りて一気見。ただし、9巻がなかったため、
9巻以外を全部見た。

平成ライダーシリーズ最初の作品ということで、今の作品に比べて、
CGとかが使えず、表現にかなり努力している部分があって、
涙ぐましかった。

てか、ナレーションは立木文彦さんなんですね。
確か、仮面ライダーWも・・・
てことは、立木文彦で始まり、立木文彦で終わるのか、
平成ライダーシリーズ。

いつ、「サイクロン」「ジョーカー」とか、「でてこいやぁ」とか、
言うのかと、ハラハラした。もしくは、「マダオ・・・・」

感想
ドラマパートがかなり丁寧に作られていて、かなり重たい。
その辺は、オダギリの能天気なキャラクターに、かなり救われて
バランスをとっている作品ですね。

おそらく、現代の凶暴化する若者をグロンギに見立て、
「暴力はいけない」「やさしさを大切に」というテーマを盛り込んだ作品。

そのため、ところどころで、説教くさい。
まあ、毎週見る分には大丈夫なのかな?
まとめてみると、かなりくどい。

ただ、それを超えて救ってくれる、オダギリのキャラがよかった。
オレも、しばらくは「大丈夫!」ってグーするのが、マイブームになりそう。

さぁて、今度は555かなぁ。アギト、龍騎はそのあとか?








このあとは愚痴です。


仮面ライダーディケイドの、「クウガの世界」のイメージあったため、
ラストのオチは、人間がグロンギになってしまうという方向に
もって行くと思ってた。

のため、ところどころの、演出が、「人間が徐々にグロンギ化しているのか・・・」
と、妙に納得してしまっていた。・・・・まさか、全然違うとは・・・。
(考えて見れば、カブトが全然ちがったのだから、当然ですが。)

【勘違いした間】
・外人研究者の妙な間
 コイツの行動や、表現が一番紛らわしかった。
 桜子さんの研究資料を勝手に検索したり、妙なところで、
 妙にスルどいことを言ったり。
 あと、長野からゴラウムの発掘が終わって、帰ってきたあたりで、                

 どうにも、妙な間が多発したため、グロンギ化が進行、
 もしくは、スパイではないかと思った。

・凶暴化するようなタイトルと表現
 特に「衝動」の回で「人を殺したいって思ったことある・・・?」という展開。
 考えてみれば、テーマが重すぎただけなのだろう・・・。

・出演者の目の下に増えるクマ
 明らかに、徐々に徐々に、出演者の目の下に、クマができており、
 演技が雑になっているような気がした。
 (オダギリは戦いのため、疲弊したという演出だったのかな?)

 これは、人間から徐々に、人間じゃなくなっているのか?と思ったが、
 どうも、不安に直面して疲れていく姿を演出してたのかなぁ?

・グロンギの意味深な言葉
 「お前もグロンギと等しくなる」というセリフ。
 考えてみると、「グロンギになる」とは一言も言ってない。
 単純に、「人間が暴力化していく」という表現だったようだ。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://satoshu.blog45.fc2.com/tb.php/328-8fd8a43e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

智習(さとしゅう)

Author:智習(さとしゅう)
漫画家目指して、日進月歩。
日々の活動を書いてます。

ブログから来た方は、ぜひ、
ホームページ本体も見てください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。