智習のつぶやき部屋

目指せ漫画家!日々の活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

卵からの料理か、卵焼きをどうたべるか

一旦ただいま。
背景師の方がよそとバッティングしてるとのことで、
自分の分の仕事を消化しきってしまい、
仕事のストックが増えるまで一旦帰ってきました。

明日の夜から、再びアシなのでそれまでキャラ設したり、
仕事場の課題、ベタフラの練習をしたりします。


さて、自分もいよいよ腹がくくってきたのか、
この生き詰まった状況を打破すべく、
仕事場の先生と、漫画を描く時のことを色々話ました。

そのなかで、面白かったのが、
「一般誌とエロ漫画のキャラクター」の違いでした。


一般誌の場合、
キャラクターはその思考パターンや環境など素材を元に、
その素材をいかに料理するか?という感覚。

その素材は、活字物や実写ドラマから拾ってくる必要があり、
漫画、アニメから拾ってこようとすると、
かならず行き詰まる。

なぜかというと、漫画やアニメはすでにデフォルメがされており、
それを使うということは、卵焼きで料理をしよとすること、
たいしたものが出来るはずがない。

つまり、一般誌の漫画を描くということは、
卵(素材)から料理をするという感覚。
まあ、その感覚はわからないでもない。
実際、キャラ説はウンウン苦しむものだ。

しかし、目からうろこだったのがエロ漫画。
商業用のエロ漫画とは、まさに卵焼きをどう料理するかなのだという。

簡単に言うと、エロ漫画は読み手の共通認識を元に成り立つ部分が大きく、
既存のキャラクターや、人物、設定のイメージを持ってくることで、
読み手をわかりやすくスタートラインにたたせる必要がある。
エロを必ず入れるというP数制限もさることながら、
読者に共感を持たせるのに一番手っ取り早い。
「ああ、このキャラクターをこうエロくするのか」
みたいな。
つまりパロディの感覚が近いのだそうだ。

なるほど( ´・∀・`)

もちろん、それがすべてではないでしょうが・・・。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://satoshu.blog45.fc2.com/tb.php/30-79a5a8a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

智習(さとしゅう)

Author:智習(さとしゅう)
漫画家目指して、日進月歩。
日々の活動を書いてます。

ブログから来た方は、ぜひ、
ホームページ本体も見てください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。