智習のつぶやき部屋

目指せ漫画家!日々の活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

ヱヴァンゲリオン「破」を見てきました。【ネタバレなし偏】

ということで、見ました。
しかも、連続2回。2回目はメモ取りながらみた。

てか、思春期をTV版EVAでガッチリやられた
自分としては、そうでもしないと、消化しきれなかった。

【感想】
1回目を見た段階で感じたことは、とにかく
「やられた」の一言。

思春期にTV版→劇場版「Air/まごころを君に」を見た際の
ショック。
そのショックから、自分の中で決着を付け、立ち直るために、
噛み砕き、消化し、構築し、理解したエヴァンゲリオン。

そして、大人になった今。すでに卒業したつもりになり、
ウガッた見方しかできなくなってた、エヴァンゲリオン。

そのすべてを、まさしく「破」壊さられたという感覚が
今にして思うと、おそらく、近い。

「ああ、エヴァってやっぱ面白い」そして、
「オレはまだ卒業できていないのでは?」と正直思った。


終わった後も、ボーゼンとし、ふと気がつくと色々考えてた。
しかし、記憶があいまいな点も多く、考えがまとまらない。

どうしようか悩んだが、結局2回目を見ることに。

2回見て、ようやく落ち着きました。

フー。


今回の作品は、上記のように、過去のエヴァンゲリオンの
価値観を、エヴァンゲリオンの世界を損なわない範囲で
最大限にぶっ壊した作品です。

それでいて、大まかな流れを変えず、「「まごころを君に」の
後の世界ではないのか?」という伏線を張り、ちゃんとトラウマに
残るような演出もある。

スゲー、庵野監督!やっぱスゲーよ。

てか、もっと前にちゃんとしてよ!

マリはよかったね。てか、強いね。
新キャラ登場は、正直不安だったけど、神がかり的なバランスで、
キッチリ仕事して、印象も濃かった。

おかげで、アスカファンとしては、アスカの活躍どころが
少ないのが残念。
まあ、「あの事件」をアスカに持ってきたおかげで、
マリに食われた分もインパクトには残ったけどさ。

その辺は、次回に期待を持つしかないかぁ。

あと、思ったのは、この人「ウルトラマン」が
作りたかったんだなぁってこと。

ウルトラマン(ジャック?)の効果音がところどころに
盛り込まれているところとか、ちらちら演出で見え隠れした
エヴァのポーズとアングルとか、そう感じずにはいられなかった。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://satoshu.blog45.fc2.com/tb.php/227-61e73248
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

智習(さとしゅう)

Author:智習(さとしゅう)
漫画家目指して、日進月歩。
日々の活動を書いてます。

ブログから来た方は、ぜひ、
ホームページ本体も見てください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。