智習のつぶやき部屋

目指せ漫画家!日々の活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

おひつにご飯が足んないよ!

何の話かというと、小説読んだ感想です。

「図書館戦争」で有名な有川浩先生の作品を、
結構集めてまして、通勤中の読書時間にモソモソ消化してました。

たしか、「三匹のおっさん」「レインツリーの国」「ラブコメ今昔」
は感想書いたけど、
「阪急電車」とか、「くじらの波」も追加で消化していたのですが、
比較的、昔の作品の「海の底」をいよいよ手に入れたので、
読み終えました。




感想

望!萌え!萌え!

内容としては、祭りで賑わう街中に、突如巨大ザリガニが大量襲来
という、とんでも話。

といっても、ゴジラとかよりは、ウルトラQをイメージする感じの
空想科学シリーズです。

ただし、有川先生特有の、自衛隊および警察の組織描写、
前線と閣僚の温度差は、内閣の無能ッぷりは、特に、
会社員として働いている今だからこそ、リアルを感じます。

そして、潜水艦に閉じ込められた少年少女達の人間関係が
複雑にどろどろしていることが徐々に明らかになり、
自分の心のトラウマを刺激されるシーンもかなりありました。
(特に、圭介の行動や思考ですね)

そして、なんと言っても、ヒロインであり、唯一の女性キャラ、
森尾望がすごくいい。

というか、ズルイというか、もう、有川先生の特徴
なんだけど、自衛隊などの軍隊という、男性色が強いところに、
強烈に女性色を入れるんですよね。

なんてか、「図書館戦争」がむしろセーブされた作品に
見えたわ。

まさか、閉じ込められた空間で、月経の描写をするとは、
女性が聞くと、気分が悪いかもしれないけど、
男性は、あれだけで、凄惨さが上がります。

だって、想像しかできないもん。

想像しかできないってことは、制限がないってことだもんね。
しかも、正直うまいわ、煽り方も。スゴイ。

色々話すと、完全なネタバレになるのでコレ以上は言いませんが、
最後のオチをああするとはね!

引っ張りに引っ張って、コレですか。
最近の作品ばかり読んでる人間にとっては、有川先生らしいと
いえるでしょう。

もうね、ご飯が何杯でもかっ込めるね。

おひつがカラになるほどに。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://satoshu.blog45.fc2.com/tb.php/221-41b126f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

智習(さとしゅう)

Author:智習(さとしゅう)
漫画家目指して、日進月歩。
日々の活動を書いてます。

ブログから来た方は、ぜひ、
ホームページ本体も見てください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。