智習のつぶやき部屋

目指せ漫画家!日々の活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

仮面ライダークウガを見た。いまさら。

DVDを借りて一気見。ただし、9巻がなかったため、
9巻以外を全部見た。

平成ライダーシリーズ最初の作品ということで、今の作品に比べて、
CGとかが使えず、表現にかなり努力している部分があって、
涙ぐましかった。

てか、ナレーションは立木文彦さんなんですね。
確か、仮面ライダーWも・・・
てことは、立木文彦で始まり、立木文彦で終わるのか、
平成ライダーシリーズ。

いつ、「サイクロン」「ジョーカー」とか、「でてこいやぁ」とか、
言うのかと、ハラハラした。もしくは、「マダオ・・・・」

感想
ドラマパートがかなり丁寧に作られていて、かなり重たい。
その辺は、オダギリの能天気なキャラクターに、かなり救われて
バランスをとっている作品ですね。

おそらく、現代の凶暴化する若者をグロンギに見立て、
「暴力はいけない」「やさしさを大切に」というテーマを盛り込んだ作品。

そのため、ところどころで、説教くさい。
まあ、毎週見る分には大丈夫なのかな?
まとめてみると、かなりくどい。

ただ、それを超えて救ってくれる、オダギリのキャラがよかった。
オレも、しばらくは「大丈夫!」ってグーするのが、マイブームになりそう。

さぁて、今度は555かなぁ。アギト、龍騎はそのあとか?








このあとは愚痴です。 【“仮面ライダークウガを見た。いまさら。”の続きを読む】
スポンサーサイト
このページのトップへ

昔の会社の先輩と呑んで

「顔色がよくなった」「余裕が出てきた」と言われました。
まあ、会社勤めのころは、マジでテンパっていたので
そうだろうなぁと思います。

あと、自分がいた部署の惨状も聞きました。

結果としては、あのタイミングで辞めてマジで正解でした。

残っていたら、オイラに貧乏くじが大量に回ってくる上に、
状況が、まったく改善されないということになっていたでしょう。

まあ、現在は仕事もなくて貧乏することになってますが、
「オレ、あんな会社で働けていたんだぁ」と思うと、
なんか、どうにでもなるような開き直りが最近できてます。

いい経験したんだなぁ。漫画に生きるといいなぁ。
このページのトップへ

釣りの実験をしています。

注:海でも川でも、湖でもありません。てか、魚のことではありません。

「餌を変えると、こんなにも釣れるんだぁ・・・。」
ちょっと引いてます。

「今までの自分の実績とか、なんだったんだろうなぁ。」
とは思いませんが、自分は世間とベクトルが違うんだなぁ、
と思ってはばかりません。

ちなみに、悪意はない。本人は大真面目。

意味不明な記事ですまない。今はこれが精一杯。
このページのトップへ

前期アニメ消化中

通例どおり、原稿しながら録りだめのアニメを消化しています。

■そらのおとしもの
良いパンツアニメでした。
ああいう、ネタアニメを地上波で流すのは、とてもいいことなので
ぜひ続けてほしいなぁ。

あと、主人公役の保志総一朗さんは、ああいう変態役も
はまってるなぁ。
戦国バサラといい、もう、キラ・ヤマトのイメージはないなぁ。

てか、ガンダムSEEDのげきじょ・・・(ry

■聖剣の刀鍛冶
普通でした。
まあ、やたらと登場人物たちが、主人公のオッパイを
ネタにするのですが、よりにもよって、そらのおとしものを見た後なので、
あまり、エロく感じなかった。

それが失敗です。

■ダーカーザンブラック
まあ、相変わらず、途中まで、スゲー好きなんだけどなぁ。
最終回が、「そっちいっちゃうんだ」って感じ。

まあ、最終回を見た感想は「-そして、すべての能力者達に、おめでとう」。

あの、アニメを思い浮かべた人は、同志だ!!

てか、前期の最終回も、そんなだった気が・・・。
とりあえず、早いうちに、そんなネタのイラスト描きます。
このページのトップへ

なんとか、ネタ出し完了。そして、新たなアイテムも。

うーーん、今回は苦しんだ・・・。

イベントの日取りにあわせて、無駄に「バレンタイン」縛りで
ネタを考え始めたのが、そもそもの原因・・。

ただ、将来プロを見据えるなら、今後は
こういう「縛り」や、自分の作品の「売り」なども意識して
作品を作っていかなければなぁと、思いました。

ネームも、ほぼ終わったので、原稿作業に入れます。


さて、今回の原稿作業から、テスト的に導入したアイテムがあります。
それがこの「PSグリップコントローラ」です。
1392438115_250.jpg


先日、ご報告した新しいアシスタント先の、作業説明の際に紹介され、
「便利そう」という理由と、「早めに使ってみたい」という理由から、
速攻購入してみました。
(※製造終了製品のため、中古を購入)

このコントローラのボタンに、キーボードのキーを割り当てるのですな。
例えば、上ボタンを「Ctrl + [+](拡大)」とか、「○」ボタンを「P(ペンツール)」とか。

そうすると、キーボードで操作することなく、左手の簡単なボタン操作で、
色々な機能を切り替えながら、お絵かきが出来るのですな。

■感想
便利。
ただし、先生に「これを使い出すと、他で潰しがきかなくなる」といわれたとおり、
ダメになっていく自分も分かる。

まあ、キーを全部覚えているわけではないけどさ。

うーーーん、どうなんだろ、自宅での作業は、キーボードを使うようにして、
キーを暗記していくほうがいいのだろうか・・・。

とりあえず、今回はテスト的にこれでいきます。

ボタン配置が探り探りですが、使っている皆さんは、
どう配置しているんでしょうかね・・・。
うーーん、とりあえず、自分が使いやすいように配置する。

どうせ、新しいアシ先では使用するソフトが違うので、
覚え直しになるだろうから、本格導入はその後、考えまさぁ。


あと、今日PCショップに行ったときに見つけた3DCG作成ソフト「ishade9」が
気になっている。7000円前後か・・・・。
うーーん、ComicStadio用の3D背景を作成するソフトとしては
どうなんだろう。
3DCGアニメを作るソフトとしては不人気みたいで、むしろ「Shade」のBasic版とかが
人気高いみたいだが・・・。

金があるうちに、ある程度設備投資したいなぁ。
このページのトップへ

この業界って、狭いなぁ。

報告が遅れましたが、現在お世話になっている先生の紹介で、
漫画家A先生とお会いし、とりあえず、来月からお試しで
使っていただける方向になりました。

顔見せ程度だったのですが、打ち上げにも、
参加させていただき、牛角で焼き肉をごちそうになりました。

先生やみなさん、感じのいい方で、楽しそうな方々だなぁというのが
第一印象でした。

とりあえず、初めてのデジタル環境のアシスタントなので、
お手伝いするからには、全力で勉強し、早く力にならねば!!


さてさて、しかし、この業界の狭さに、自分は改めて驚きました・・・。


一つ目は、実は、A先生の連載先は、先月から手伝いに行っている、
M先生と、よりにもよって、同じ雑誌。

うーーーん、設定されている、締め切りは
被るというよりも同じ日という、デンジャラスゾーン。

まあ、作業内容自体が異なるため、なんとかなるのかな、
と、半信半疑な感じです。

来月、M先生の方が休みなので、実際に行ってみて、感じをつかんで
どうなるかな・・・と考えるしかないかと。
あまりにもどうにもならなければ、迷惑をかけないように
色々考えないと・・・ですね。


そして、二つ目。

今日、大学の漫画サークルの先輩と一緒に、
軽い新年会をやった時のことです。

会社勤めを辞めたことを伝え、新しいアシ先として、A先生を紹介
してもらったことを伝えたところ。先輩の一人に

「あれ?それって、Kさんと知り合いじゃないかなぁ。」

(@д@)

Kさんとは、現在、エロゲ業界で活躍されている先輩。
今日の新年会は、不参加だったものの、何度か、一緒に
イベントに参加させていただいたり、お食事させていただいたり、
懇意にしていただいている方です。

ま、、、まさか、いくらなんでも、そんなにこの業界狭いもんじゃ・・・
と思ったが・・・

A先生のホムペのリンクに、Kさんのサイトがあったり、
KさんのマイピクにA先生がいたりで、一応、
ウラらしきものが取れてしまった・・・。

おわぁ、マイピクのマイピクに会っていたのか・・・・。
気付かないものだなぁ。

「あー、オイラ、もしもこの仕事とちったら、紹介元の先生だけじゃなくて、
Kさんにも、泥を塗ることになるのかぁ・・・・・。」
と、思うと、そんなに飲んでないのに、急に吐き気が・・・
よーーーし、とにかくがんばろうぅぅぅ。
このページのトップへ

僕は崖っぷち

てことで、「ボンバーマンジェッターズ」を見直してます、
ばびぶべボンバー!

別に、無職になって、生活が逼迫しているというこではありませんよ。

知り合いから「最近みたんですけど、いい話ですね」
って言われて、思い出して、見たくなって、録画データを引っ張り出した。

全話あるかなぁ・・・、今のところ、前半は見終わった。

結構、脚本にムチャがあるものの、キャラクター造詣のウマさと、
パワーがあって、面白い。

そして、「あれ?これ伏線だったんだ!?」っていうのを、忘れたころに回収
してくれるのがいい。

マックス(敵)がマイティ(行方不明の兄)じゃないかって、
白ボン(主人公)が疑いはじめるキッカケは、
まさか、アレが伏線になっていたとは・・・と、背筋がゾクゾクしちまったぞ。

あと、ミスティのツンデレっぷりが最高。
放映当時も、大学生のくせに、きゃっきゃきゃっきゃ言ってたような気がする。

懐かしいので、思わず、オイライラスト描いちまったぞ。
20100114.jpg

でも、前半は、ほとんど出番ないのな。
ゼロを拾った、後半から出番が増えるはずと、期待。

あーーー、DVDもう販売終了してんのかぁ!
しまった、ほしかったなぁ。ばびぶべBOX。
販売当時は、金がなかったから、買えなかったんだよなぁ。

あと、お助けロボット「ガング」の声を、放映当時、
「あ~、お笑いコンビのアメリカザリガリみたいな声だなぁ」と
思ってみていたのですが、実は、ボンゴとあわせて、
アメザリコンビだったんですね。
このページのトップへ

コミティア当選が確定したので、ホームページのトップを、
イベント当日までのカウントダウンに変更したのですが、
FireFox3.5で正常に日付が表示されない!!

無題

InternetExplorerでは正常に表示されるし、
プログラムを組んだ当時は、FireFox3.0での動作も確認してたのに!?

ちょっと調べたところ、どうも、FireFox3.5のバグ臭い。
(参考:http://roratorio.2-d.jp/ro/other/firefox.html)


うーーん、眠いので明日対策します。
このページのトップへ

全俺が泣いた!

有川浩先生の新作文庫「シアター!」を読んでいたら、
ところどころでポロポロ泣いてしまいました。

演劇の「小劇団」をテーマにした作品でしたが、夢で生きていこうと思って
頑張っている人皆にお勧めしたい作品でした。

登場人物の年齢も、自分に近く、夢をあきらめるか、
それとも、その分野で成功していくか、頑張っている姿が
もう、他人事に思えなかった。

あそこで終わりかなぁ。続きが気になる終わり方だったけど、
「その後は、ご想像ください」的なのかなぁ。
続編希望!

てか、有川浩先生スゲーな。
今のところ、タイトルから嫌な予感がしている「フリーター、家を買う」以外は
全部読破したけど、全部面白いわ。


それにしても、最近、涙もろくていけません。
特に、一生懸命頑張っている人達の話、苦労人の話は、
自分と重ねて見てしまい、泣いてしまいます。

どのくらいかというと、「パンクブーブー」の名前を聞くだけで
ウルっとしてしまうくらいです。

もうね、テレビで出てきても、「よかったねぇ、よかったねぇ」と
笑うより、泣いてしまいます。
M-1出るまで、全然注目してなかったのにね。
しばらくこの病気は続きそう。

ちなみに、アメトークスペシャルのプロレス芸人でやってたZERO-1の話も
泣いてしまいました。

よし!ガンバロ!
このページのトップへ

29周年目の執念

「誕生日おめでとう」と誰にも言われずに、昨日を乗り切れば、
歳をとらないと想い定めていたら、あっさり、アシ先の先生に言われて
しまいましたので、歳をとったようです。

てことで、29になりました。うわぁん、もうちょっとで、三十路だよ。
てか、数え年なら4月で30ですよ。

まあ、30って言ったら、節目の歳だと思うので、
実年齢が30になる前に、ある程度の地位までは行く、
といのが目標ですね。

最悪、アシでもなんでも、漫画関係で飯を食える程度にはなるぞ!と。

デビューはできれば、したいなぁ。
このページのトップへ

仮面ライダーの映画見たよ

少し時間が空いたので、仮面ライダーの映画見てきたよ。
これで、自分で課題にしていた映画は一応全部見た。

感想:
ダブルは面白かった。
ホントにドラマを丁寧に作っているなぁと思う。

テレビシリーズの今後も楽しみなオチもあってよかった。

ただ、気になるのは、平成ライダーって、劇場版でパワーアップ版を
初お披露目するはずだけど、それっぽいのがなかったなぁ、
まさか、あれがそうなのかなぁ・・・。

ディケイドは「?」だった。正直、よく分からなかった。

鳴滝さんは結局なんなんだ?一貫性がないぞ。
あと、タックルはなんで出てきたんだ?
何で、ハチ女が及川奈央なんだ、ちょっと色気担当なんだ?

正直、オリジナルの仮面ライダーキバの人こと、瀬戸康史さんの
いってた「ディケイドに○○はありません」って、
ある意味、的を射ているセリフは吹きそうになった。

オイラは夏の映画の方が好き。
このページのトップへ

私は帰ってきた~!!

てことで、大分より帰京いたしました。

実家では、食っちゃ寝×2で多分太った。正直、怖くて体重計に乗れません。
てか、三食キチンと出てくる贅沢にどっぷり漬かって閉まった。
今日から、気をつけないと・・・。
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

智習(さとしゅう)

Author:智習(さとしゅう)
漫画家目指して、日進月歩。
日々の活動を書いてます。

ブログから来た方は、ぜひ、
ホームページ本体も見てください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。